ダウンウールだけでなく、貴重なオーストラリア産アルパカ毛を100%使用した掛けふとんやベッドパッドもご用意しています。


会社情報

アルパカ製品


アルパカ繊維は他の天然繊維に比べより軽く、柔らかく、保温効果が高いため、少量で暖かさを保てます。

Aumore Wool が使用するアルパカ毛は、高品質アルパカ毛の中でも、太さ22~24 ミクロン、長さ平均7~12cm と、掛けふとんとベッドパッドに最適の繊維を選り抜いており、非常に柔らかく、中綿の漏れなどの心配はありません。

Aumore Wool 提携アルパカ牧場
1997 年創業。南オーストラリアで250 エーカー(東京ドーム約53.5 個分)にもおよぶ広大な土地で約1200 頭ものアルパカを飼育しています。またその過半数は雌です。

創業以来20 年間、同牧場のアルパカは全国選手権 (the National Championships)の最優秀賞を4回受賞、最優秀選手権 (the Supreme Championships) では最優秀賞を170 回受賞しています。なお、アルパカの審査はその毛の質に加え、形や密度で評価されます。

アルパカ繊維
一部空洞があるため、他の天然繊維に比べてより軽く、柔らかく、保温効果が高いため、少量で暖かさを保てます。

太さは5種類。色は黒、琥珀色と茶色(各、淡・中・濃)、グレー、ローズグレーなど22 色あります。なお、染色された繊維は質が劣るため、Aumore Wool は本来の自然色を使用しています。

アルパカ
主に南アメリカのチリ、ボリビア、ペルーなどで生息しています。オーストラリアでもアルパカは飼育されていますが、500 頭以上を飼育している牧場は約10 カ所、1000 頭以上飼育している牧場は3カ所のみです。

アルパカの寿命は20 年ほどで、毛刈りは年に1 回です。胴体からは2kg、脚部と腹部からは1kg、そして長い首の部分からは1kg の採毛量があります。

また刈られた毛は作業台の上に広げられ植物性の不純物などを取り除き、くま手を使った洗毛後、梳毛作業を経て中綿へと仕上げられます。


世界で希少価値が高く、数々の受賞歴がある高品質アルパカ毛に包まれてみませんか?Aumoreのアルパカベッドパッドや掛けふとんを是非一度お試しください。